一戸建 マンション どちら

一戸建てとマンションのどちらを購入すべきか?

一戸建てとマンションのどちらを購入すべきか?一戸建てとマンションのどちらを購入すべきか?

一戸建てとマンションのメリットとデメリット

家づくりを考えだした時、一戸建てにするかマンションにするか迷うところです。

 

どちらにしても一長一短あります。

 

一戸建てのメリットは土地と建物が自分のものなので、マイホームという感じがマンションよりも強いと思います。

 

またリフォームや増築なども自由に出来ますし、ガーデニングが趣味ならお庭があれば嬉しいと思います。車をお持ちなら、毎月の駐車代もかからない点も良いですね。

 

ただ一戸建ては階段がある場合がほとんどなので、年老いてからは階段の上り下りが
かなり負担になってきます。小さいお子さんがいる場合も注意が必要です。

 

またマンションに比べると気密性も劣るので、冷暖房費が高くなりやすい傾向にあります。出掛ける際もカギをかける場所が多いので、安全面でも注意が必要です。

 

一方、マンションのメリットはフラットフロアなので生活しやすく、老後に体が不自由になっても車椅子などを使いやすいところです。気密性があるので冬は暖かく過ごせます。

 

ゴミ捨てもマンションによっては24時間可能なところもあり便利ですし、掃除も一戸建てより楽だと思います。セキュリティ面においても安心です。

 

しかし共同住宅なので財産を共有しているようなものです。部屋を一歩出ると廊下もエレベーターも共有のものになります。何より一番の問題は上下階の騒音ではないでしょうか?

 

子供やペットのいる家庭の下の階にあたると、かなり音が響いてくると思います。老後もずっと修繕費の積立や管理費を払い続けならないことも、頭に入れておく必要があります。

 

メリットとデメリットをよく考えて、素敵な家を手に入れましょう。

 

 

<< │ 建て替えリフォーム費用 │ シックハウス症候群 >>


ホーム サイトマップ
リフォームの費用はいくら? 一戸建てとマンション シックハウス症候群 エコ住宅 スマートハウス